メニューをスキップして記事へ


ここから記事

ラフティングツアー

7月24日(土)にて保津川でラフティングツアーを開催します。
1部:
京都 保津川ラフティング

集合場所:JR大阪駅中央口
集合時間:11時30分
会費      :2000円
参加人数:21名

2部
集合場所:大阪 大東洋9階
集合時間:19時00分受付
19時20分スタート
会費      :2000円
参加人数:30名
申込締切:6月25日

担大阪中華総会青年部主催 当:陳幹生

  • 印刷用画面

台湾伝統料理教室開催

大阪中華総会婦女会、7月10日に大阪中華学校で台湾伝統料理教室(潤餅角、肉粳)を開きます。費用1000円。歡迎大家參加。

  • 印刷用画面

第17次京阪神名廣地區僑務座談會

 

  第17次京阪神名廣地區僑務座談會於6月11日在神戶舉行。大阪辦事處處長黃諸侯、西日本地區僑務諮詢委員、僑務顧問、各華僑總會會長、副會長、理監事及僑團代表多位到場出席,面隆重盛大、本場會會長洪里會長、婦女会高橋會長及其他理事也参加這次的活動。

  • 印刷用画面

關島華僑團體年會

  大洋洲台僑暨華僑團體聯合會第30屆年會及亞洲華人聯誼會第17屆年會會議5月5日在關島日航酒店舉行,場面熱烈,盛會隆重。本次大會由關島中華總會主辦,為期三天。本會洪里勝信會長代表本會獲得推薦當選為主席團主席,參與各項會議。(資料:台湾新聞)

  • 印刷用画面

亞東關係協會會長彭榮次就任後首次來阪訪問

  

彭會長與大阪中華總會婦女會合影.

  亞東關係協會會長彭榮次偕副祕書長粘信士於5月17日應每日新聞大阪本社『每日二十一世紀論壇』邀請來日進行五天訪問。
彭會長就任後首次來阪,大阪中華總會特地設宴款待。大阪辦事處處長黃諸侯、京阪神各地僑團僑領、大阪府議日華親善聯盟會長川合通夫及大阪市議員台日友好聯盟會長大丸昭典等應邀出席,近百人共襄盛舉。

  • 印刷用画面

大阪中華總會捐款賑災不落人後 獲僑委會贈獎牌

 

 

  

  大阪辦事處處長黃諸侯於4月14日特別蒞臨大阪中華總會,代表僑委會頒發獎牌給大阪中華總會會長洪勝信,名譽會長黃淞山,副會長卓耀星等人。感謝大阪中華總會在去年八八水災後慷慨響應捐款,幫助受災難的故鄉重整家園。大阪中華總會會長洪勝信並向黃處長稟告,目前籌備中的『婚姻介紹所』。這個構想源於多年前,洪會長深感華僑們憂心下一代的婚姻問題。僑界第三代、第四代子女們也因父母事業繁忙,與同輩間鮮有交流。洪會長首先於6年前創立了大阪中華總會青年會,數次舉辦聯誼活動促進年輕一代的聯繫。今年3月適逢大阪辦事處處長秘書許彩銀退休。洪會長於是借重在辦事處服務三十多年、人生閱歷經驗皆佳的她來擔任這項『婚姻介紹所』工作。這個提案獲得到多位理事的支持。許彩銀受訪時表示,很高興有這樣的機會繼續為僑界服務。婚姻是人生大事。她希望能為青年男女搭起友誼的橋樑,從提供交流的機會做起。歡迎各界踴躍參與並提供意見。近幾年來在日本『婚活』已經是一個社會問題。黃處長讚許大阪中華總會為僑界服務的用心,同時希望日本全國、甚至海內外未婚的華僑們都能與大阪中華總會聯繫,衷心希望未婚男女們都能找到好的對象,組織美滿的家庭。(台灣新聞大阪報導)

 

  • 印刷用画面

大阪中華總會婦女會邀會員享受美食音樂 歡度國際婦女節

 

婦女会集合写真

黄処長

新会長高橋と台商会会長と台湾貿易センター張所長

    大阪中華總會婦女會於3月6日國際婦女節前夕舉辦懇親會,與近百位會員們共度佳節。     

 新任婦女會會長陳鶴如首先上台向大家問好致意,並請大家繼續支持大阪中華總會婦女會。婦女會今後將繼續致力於僑界間的連繫與日本方面的交流。大阪辦事處處長黃諸侯與身任婦女會名譽顧問的夫人一同出席,黃處長上台與大家分享大男人主義及家內女人天下的心得,並祝在場會員來賓們家庭圓滿、佳節愉快。    大阪中華總會副會長卓耀星代表總會捐贈活動基金給婦女會陳會長,期許婦女會好好運用得以有更好的發展。會員輕鬆用餐會場一片和樂。除了獎品豐富的摸彩活動之外,婦女會還精心安排及旅日聲樂家程万紫到場現場演唱。感情充沛的渾厚歌聲,博得全場熱烈掌聲。薪傳獎得獎人魏麗玲老師特別上台演奏二胡,為大家帶來『女人花』、『小城故事』等曲子助興。美食搭配中西音樂的饗宴,婦女會的國際婦女節活動在歌聲與歡笑聲中圓滿結束。(台湾新聞)

   大阪中華総会の婦女会は先月6日、大阪の大東洋で「慶祝国際婦女節大会」を開催。一年に一度の大大会でもあるこの日、京都や兵庫など近隣各府県より約100名が参集した。 開会に先立ち、高橋氏は本年より婦女会の新会長に任命され、「婦女会は組織であり、一人では何もできない。活発な活動には、会員の皆さまによる協力が必要となる。一つの輪になって、日台の交流に貢献していきましょう」と、高らかに開会を宣言した。次に、来賓として台北駐大阪経済文化辦地處の黄諸侯處長は挨拶に立ち、「国際婦人デーになりますが、今日は日頃の献身的なサポートや家庭での労をねぎらって頂きたい。また、新しい会長となる高橋氏がリラックスして任務を全うされるよう、皆さんご協力の下、一致団結して頂きたい」と新会長へのエールを贈った。 乾杯の後は、滋賀県長浜市在住のオペラ歌手程氏が華やかな衣装で登場。「皆さんがいるから私もまた立ち続けることができる(邦題)」など3曲を披露し、長く故郷を離れて関西に暮らす台湾華僑の婦人らは、哀愁漂う美声をしばし堪能した。他にもイベント盛り沢山で、恒例となった“お楽しみ抽選会”では高額商品券やエバー航空と中華航空が協賛する台北・大阪の往復航空券、美容機器、高級台湾茶、カラスミなど多数の景品が振る舞われ、当選のたび、大いに盛り上がった。会もたけなわになると、魏麗玲氏は二胡の演奏を披露。大阪中華学校の教員でもある同氏は「皆さん一緒に歌いましょう」と、台湾出身歌手テレサ・テン氏のヒットソング“小城故事”のイントロを奏でると、会場からは手拍子とともに合唱が続き、会場は一つになった。 会場からは、「婦人会は女性だけのものではない。教育相談や奥様へのグチなど、男性陣も参加できるプログラムを作ろう」(副会長)と言う声や、「近隣には十分な医療が受けられない高齢者や貧困層も多く、婦女会が一市民として、何か援助の手を差し伸べられないだろうか」(住吉区で医院を開設する女性)といった意見など、婦女会のこれからやるべき未来像も語られた。 しかし、華僑総会の婦女らは普段、標準的な日本人家庭と異なり夫が自ら事業を起こしているケースも多く、子供に対する教育や家庭の切り盛り、近所付き合いといった地域交流にも率先して精を出すほか、夫の事業へも献身的にサポートするなど、大変多忙な毎日を送っている。そのため、「普段はあまりお酒を飲まないけど、この会では沢山飲むわ」、「今日はめいっぱい楽しんだ」という声も大勢で、「毎日は家庭を守る女性であるからこそ、貴重なこの機会」として、純粋に外へ出て確かな情報交換を楽しんでいるようだ。  確かに会場では、年長者が語り若年者が聞き込む姿や、前回の会長を担っていた者が新しい副会長を励ます姿など、先人が次代に大役を譲り、新人が大役を担うために先人が脇で支える姿が見られた。高橋新会長が掲げる「一つの輪なる」互助精神による団結力は、我先にと地位や権力を争う男社会では見られないものかもしれない。むしろ、逞しくみえる男社会は、この女性たちによって支えられている。(台湾新聞)

  • 印刷用画面

2010年春節祭 会長挨拶

2010年大阪春節祭洪里会長

  • 印刷用画面

2010年2月14日 在阪華僑春節祭

 

 

2010年の在阪華僑の春節を祝う、「在阪華僑春節祭」が、2月14日の日曜日、大阪中華学校校庭で行われ、昨年よりはるかに多数の6千人を超える在阪華僑同胞、そして日本の友人たちが訪れ、終始にぎやかなお祭りとなった。

 

特に今回は来賓として、台湾政府僑務委員長・呉英毅氏、台北駐日経済文化代表処・代表の馮寄台氏が挨拶した。

 

 

大阪総会青年部のスタッフたち

 請参考更多的相片 (日の写真はこちらです。

当日は中華料理の屋台が校庭の周辺に並び、校舎側の舞台では、台湾の民族舞踊や四川の民族舞踊や、プロによる歌や演奏、子供たちの演奏など、多くの催しものが行われ、人々の目と舌を楽しませた。   また、講堂では12時より、戦争前の台湾で当時世界最大のダムを作った技師で、当時の台湾の人々にも慕われた八田與一の物語をアニメにした「バッテンライ」の無料上映会が行われた。(資料提供:台湾新聞)

  • 印刷用画面

2010年2月13日 旧正月新年会

2010年2月13日、中華民国留日大阪華僑総会の新年会が、大阪梅田の大東洋9階の宴会場で行われました。

僑務委員会 呉英毅委員長

台北駐日経済代表処 馮寄台代表

駐大阪経済文化弁事処 黄諸侯処長

 

中華連合総会 劉東光会長

  • 印刷用画面

サブメニュー1をスキップしてサブメニュー2へ

台湾新聞

最新イベント情報

-

ログイン

ログイン

ここからサブメニュー2

サブメニュー2をスキップしてフッタへ



ここからフッタ